牽引の効果が感じられない本当に効くのか?

坐骨神経痛で牽引治療、牽引の効果が感じられない!本当に効くの?

現在坐骨神経痛で病院通いをしていて、効果があまりないと最初から聞いて知ってはいたけれど、骨盤けん引を続けていたと言う方からのお話しです。

この方、女性なのですが、少し前に腹部に違和感を感じて病院にいってみると、どうやら卵巣に水がたまり、これが大きく膨らんでしまって腹部に違和感があったのだろうということだったらしく、その時はまだ手術で取るような段階でもないしと、少し様子を見ると言う形になったのでほっとしたらしいのです。

ですがその膨らんだ方の卵巣がある右側、こちらの足が痺れるように感じられたり、感覚が鈍くなったり――なんだかおかしいと最近思うようになった……というのです。もしかしたら坐骨神経痛だけではなくて、この卵巣があるから、これの所為で足の神経が圧迫されていたり、負担がかかってしまっていたりするのだろうか。そんな風にふいに考えられたということですが、実際そのようなことがあるのでしょうか?これは女性ならば今後のためにも知りたい話しですよね?

事実腰痛が酷いからと、病院でMRIをとってもらってそこで卵巣腫瘍が見つかったと言う方もいますので、全くないということはないでしょう。ですがこの卵巣が腫れる病気――医師から告げられたのは卵巣嚢胞だったそうです。この病気は一般に症状がないというのが特徴であり、腫瘍が大きくなってきて、下腹部がぽっこりと出て来て気が付く、そんな病気でもあるのです。それこそ違和感を感じて調べられたこの人は、相当自分の身体に気を使っているから気がついたのでしょう。普通は見逃してしまうような病気です。
(⇒生理による腰痛って、温める?冷やす?どっちが正しいの?

それくらい見つけにくいこの病気。茎捻転を起こすことで下腹部に激痛が走り、それにより違和感では無く、初めて痛みが生まれる方がほとんどです。ですからここから腰痛が発生している可能性はあまり考えられません。ただ、違和感が強くなっているので、ということでしたら、そのまま婦人科にかかることをおすすめします。

そしてこれは整形外科に行き、足のしびれや鈍い感覚をそのまま伝えることです。ただし、坐骨神経痛は左右いずれかの足に対し、鈍い痛みが続くようになる、というのも症状の一つになります。痛みがなくとも痺れがあり、痺れがなくとも痛みがあり、などなど。症状が進んだと考えるべきかもしれませんよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加