サッカーで腰痛になった、何故直さないのか

サッカーで腰痛に!違和感が…これ、治せるのにどうして治さないの?

サッカーをしていたらトレーニング中過度に動いたため、腰とひざを痛めてしまいました。医師からは炎症は取れただろうと言われましたが、元から持病としての腰痛があったところ痛めたので、違和感が更に強くなった感覚が拭えず、本当にこれでほとんど治ったと言えるのだろうかと首を傾げるばかりです。この違和感を取るにはどうしたらいいのでしょうか?

腰、ひざ、これらは鍛えて違和感を払しょくするより他ないでしょう。ですから筋力トレーニング――いいえ、筋力バランストレーニングが必要になってきます。ですが早くよくなりたいからという気持ちがあると、どうしても集中的に部分筋トレをしてしまいがちですよね?これこそがあなたの腰とひざを悪化させる要因になりかねないのです。

まずは治療にあたっていた整形外科の医師などと相談をしながら、ストレッチを中心に体を鍛える様にしましょう。これで筋力バランスを整えることをよく理解しておいてください。何度も口酸っぱく言わせていただきますが、全身を行わないで、弱った部分だけを行うことで逆効果になるということを忘れずに。

全身のストレッチを行い、筋力バランスを整える。存外ストレッチでも全身時間をかけてじっくりやると、結構な汗をかくトレーニングになるのです。ですからストレッチなんて運動じゃないだろうなんて思っていられないかと思いますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加