プラセンタは腰痛にも効果があるのか?

プラセンタが美容じゃなくて腰痛に効果がある?実際はどうなの?

あなたは美容にどれくらい力を注いでいますか?日本人は基礎化粧品をきちんと使い、肌などメンテナンスをかかさないことでも有名ですが、アンチエイジングも盛んに行われていることでも有名です。

ただ、諸外国とは違い、日本ではあまり整形は流行っておらず、行われているのはもっぱら飲む何か。飲むヒアルロン酸はたるんだ肌が持ちあがるなど言われ、現在ではおお流行りですよね。飲むコラーゲンも最近は美味しいものが発売されていて、皆さん美味しくなったわ!と、嬉しそうに飲んでいます。

そんな飲むシリーズでおなじみのものも最近は知らない人がいないようになりましたが、プラセンタというものはまだまだ知らない人も多いようです。これ、なんだかわかりますか?プラセンタとは胎盤の意味で、胎盤から細胞分裂を促進する、成長因子の栄養素を抽出したもののことです。

このプラセンタの有効成分を抽出したものを利用して、美白につかったり、ホルモンバランスを整えたり、痩身効果を期待したり、ストレスなどにきくと言われていたり……様々な医療分野にプラセンタは利用され、現在広く普及し始めています。

そのプラセンタが実は腰痛にも効くというのは知っていましたか?腰部脊柱管狭窄症に効果があると健康雑誌などで取りあげられたのですが、プラセンタは現在サプリメントといった形にもなっているようで、これを摂取された方が身体に良い効果を実感したと言うのです。中には狭窄症以外の腰痛にも効いたと言う方もいたようで、個人差はあれど、効いた方が居たのは確かなことのようです。

ただし未だこのプラセンタは未知数のものであり、確実性はまだありません。何故ならプラセンタはまだ研究段階のものでもあるからです。商品は沢山打ちだされてきていますが、それでもまだ研究段階で、何に効くか、といったことは全て解明されているわけではないのです。

それでも手術はしたくないというのであれば一度試してみるのもいいでしょう。副作用ではないですが、肌などが若返るかもしれませんよ?

このエントリーをはてなブックマークに追加