腰痛や足のだるさは骨盤を治すだけで治る

足がだる重い、腰痛が酷い!これは骨盤を治すだけで全部治るんです!

足が常にだるくて重い、その上なぜかいつの頃からかもう覚えていないけれど、常にむくみがあるようなぶよぶよに見えます。だから私は足ブスなんですと語るのは、20代後半の女性でした。10代からずっと足が太い、象のような足だと馬鹿にされてきたためか、その女性は可也のコンプレックスを抱いている様子。何とかならないかと尋ねられましたがこれは簡単ですよ。

実を言えばこの方、自分では気がついていないようですが腰痛も患っていたんです。あれ?足がむくんでいるのはもしかしたら腰痛の所為かもと思い、整体に通うように言い、おすすめの整体に連れていったところ、その方、なんと大変身してしまったんです。

ぶくぶくっと足がむくむ理由、実はこれも正しい歩き方が出来ていないからなんです。姿勢をただし、歩き方を修正。そして習慣となってしまっていたおねえさん座りも止めていただくと、一気にむくみが引いてきたと言います。もちろん、整体で歪んだ骨盤の位置も毎回治していただいていましたけれどね。

足の位置も腰の位置も治っていくと足がすっきりと綺麗になっていき、気がつけば誰もが振り向く美脚になっていたんです。凄いですね。これは誰も足ブスなんて言われていた女性だなんて思いません。そんな美しい足に変貌を遂げた女性本人が涙して喜ぶほどなんですから相当なことですよ。

骨盤の歪みは人それぞれ違います。何故なら生活習慣そのものが違いますし、骨格により歩き方が同じであろうと少しずつズレがあるからです。ですから真っ直ぐ歩いているようで歩けていない。真っ直ぐ腰を保てているようで保てていない。それは人に指摘されて初めて気が付くことなんでしょうね。

だから足がだるくて重い人、足がブスだと言われてショックだった人、まずは骨盤の歪みを疑ってみてはいかがですか?むくみをとったら案外、すっきり美脚が飛び出してきたなんてことになるかもしれませんよ?

このエントリーをはてなブックマークに追加