産後出たお腹を撃退するには運動がいい

産後出たぽっこりお腹を撃退する!骨盤ベルトよりも運動の方が効く!

産後直ぐにお腹を引き締めるようにしないと、ぽこっと出たお腹が元に戻らないとよく言われていますよね。実は出産後、産休中の看護師さんがガードルを二枚重ねにしてお腹を引き締めていたんです。それくらいやってようやくお腹って引っ込む様ですね。なんだか考えてみると物凄くきつそうなんですが、もしかしたらそれくらいやらないといけないほどに骨盤が開いてしまっていたのかもしれません。

骨盤は中々引き締まらないものですし、腰も痛くなってくるしで散々ですが、産後2ヶ月でお腹がまだぽっこりといっているようだとしたら、もうこのお腹が凹むことってないんでしょうか?元に戻らないのでしょうか?

骨盤ベルトをしめたり、整体にいったりして、治った!と喜ぶのはいいものの、それをやめると直ぐに元通りのぽっこりお腹。あれれ?なんて思うけれど矢張り戻ってしまう。

骨盤が緩みっぱなしというのは、これは筋肉や関節、その間が緩んでしまっている証拠です。ですからこの骨盤周辺の筋肉を鍛えれば骨盤ベルトをせずともぴったりとお腹はおさまるというわけですね。

骨盤にくっついている筋肉とはつまりインナーマッスルのことです。これを鍛えるには腰痛体操もいいですが、インスパイリングというインナーマッスルを集中して鍛える運動もいいですよ。頑張って妊娠前の体型まで戻しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加