腰に違和感がある、これが所謂腰痛なのか?

腰のあたりに違和感、これって腰痛?酷くなる前に知りたい初期症状

腰が痛い、こういう女性は多いはず。何故なら女性にとって腰は常に痛みを伴っている可能性があるものです。生理痛が腰に来る人は、それだけ少なくないということですね。ですが困ったことに肩コリと同じでこれもコリだと感じていない人って多いんです。

肩コリ、あなたは無いと言えますか?「ないです」以前このように言う方をマッサージ師の方の元へ連れていったことがありますが、その際肩コリ、それも重度の肩コリと診断されておりました。因みに別の方で矢張り同じように答えた方は整体に連れていってそのように言われました。実際多いのですが、コリを自覚していない人っているんです。そりゃあ常にだるければ、それが普通にいつの間にかなりますし、コリもそれと同じこと。これが通常の状態と思えばそれがその人の通常になってしまうわけです。

あなたは腰痛について、本当にないと言えますか?それともあると言えますか?あると言う方は即座に病院へ。放っておいて大変なことになったという方もいらっしゃるので早めの対応が急がれます。ないという方は、身近な方に腰を揉んで貰って筋肉が張っているかいないか。コリがあるかないかを見て貰って下さい。コリがある、これはこっていると言われましたらそのまま病院へ行きましょう。

ですが人の手を煩わせないと分からないのはいかなものか。ということで、自分で分かる様になりたいので、初期症状はどのようなものがあるのか知りたい、と言う方もいるでしょう。実際、何が腰痛と言えるものなのでしょうか?

腰が突っ張る感じがする。人によってはそう言います。もしくはツキンツキンと内側から響くような痛みがするという方もいます。人によってこれは変わるため、何が症状として正しいというものはありません。あなたが腰に違和感を抱いた、それだけでも腰痛と言ってもいいでしょうし、腰がおかしいと、ただそれだけでもいいのです。それだけで病院で見て貰う理由にはなりますから。

因みに、「でも病院ってそんな違和感程度で行くのも」なんていうあなた。最終ラインとしてこれだけは覚えておいてくださいね。腰の違和感を放っておいた方がいたのですが、腰から先――足がぴりぴりしだしたなんて人は要注意ですよ。そこまでになってしまったら、まあいいかなんて言わないで、直ぐにも病院へかかりましょうね。神経にまで影響を及ぼしている証拠です。

このエントリーをはてなブックマークに追加