足のだるさは腰痛に繋がるもの?

足のだるさは腰痛に繋がっているの?痛くて外出が億劫、何とかして!

毎日の通勤ラッシュ、いやになりますね。電車通勤だと人ごみに揉まれながら出社。そしてマイカー出勤だと渋滞に巻き込まれつつの出社です。なんとかならないのー?誰しもそのように一度は思ったことがあるはずでしょう。

社内では女性は最近ナースシューズが流行りなのかはいている方を多く見かけます。男性はサンダルだったりスニーカーだったりもしますが、基本的には革靴ですね。履き物が悪いのか、足が緊張していて、帰宅し履き物を脱いでも痛いまま。朝のラッシュも悪いのか、それともそれは関係ないのか、何故か足がだるくて仕方ありませんよね。これってなんなのでしょうか?

足というよりも、膝、腰、つま先まで痛い。特に腰は非常に痛い。何故こんなに痛いのかと仕事が終わるとへとへとで、アフターファイブにどこかにいこうなんて元気もありません。なんとかしてほしい!病院に行く暇もないのですが、こう言う場合はやっぱり行った方がいいのでしょうか?

足が痛い場合、腰が元気な人はいませんよ。なので足が痛いんですから腰が痛いのも頷けますね。勤務先の近くに病院があれば、そのまま病院に勤務が終わった後飛びこむべきでしょう。

まずは腰痛が坐骨神経痛のように、直接的な足の痛みと関係がないかどうか調べましょう。そのためにも一度病院へ。そして足のだるさの原因と、腰の酷い痛みの原因を探ったら、これの治療をしていき、少しでも快適な生活を取り戻しましょう。朝から大変かもしれませんが、もしかしたら足のだるさと腰痛が取れましたら、もっと楽に通勤ラッシュ、乗り越えられるかもしれませんよ?

このエントリーをはてなブックマークに追加