骨盤ダイエットが原因の腰痛かも?

寝すぎの所為で腰痛じゃないかも?骨盤ダイエットが原因かも…?

骨盤ダイエットって知っていますか?床に腰をおろし、足は前に揃えて伸ばす。そして床についたお尻に、くっつけるようにしてバスタオルを丸めたものをあてて、このまま後ろに上体を寝そべる様にして倒します。この時バスタオルのお陰で腰が床から浮いたようになりますよね?このまま5分置くだけを毎日続けるだけで痩せる。そんな簡単楽ちんダイエットが骨盤ダイエットなのです。

この骨盤ダイエット、二日続けてやってみたところ、腰にあてられたバスタオル枕を取って起き上がろうとしたら起き上がれなくなりました。あれれ?なんて思ってよろよろと起き上がりますが、力が入りません。

骨盤の位置が戻ったからこんな感じになるんだろうか?そんな風に二日目は思いましたが三日目、四日目と続くほどに違和感は強くなっていきます。これ、大丈夫なんでしょうか?骨盤ダイエットって、もしかして腰によくないのでしょうか?

骨盤って、レントゲンなどでないかぎり、絶対に分からないものです。視認出来ないものであり、更には骨は表皮状を撫でたとしても触れられる部分は限られているものでもあるものですよね。椎間板なんて触れることすら適わない、そんな場所ではありませんか。それなのに骨盤が歪んでいたのが枕一つで治ったと分かってしまうというのがおかしいというものです。ですが枕一つで治ったとうたっているのだからこれを推奨している方はおかしいですよね。

そもそも骨盤が歪んでいるのが治ったとは、どのような状態を指すのでしょうか?この歪んでいるのが治ったというのは、レントゲンなどで可視化しているわけでもないため、骨盤ダイエットが本当に骨盤の位置を戻したのかどうかも分かりません。よって単なる怪しげな体操としか言えないのです。

もしかしたら腰痛の疾患を元から抱えていた可能性もありますが、腰が痛いのは、この骨盤ダイエットの所為と考えていいでしょう。まずは整形外科などを受診して、腰がおかしいことを伝えましょう。その際はこのような枕を挟んで寝そべったなど、現物を持っていき、医師に伝えると分かりやすくていいですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加