病院に行くほどではない時に市販薬

腰痛に効果のある市販薬!病院に行くほどの痛みじゃない時に使う!

身体が痛いなあ、喉が痛いなあ。こんな少し痛いくらいの症状の時、あなたはどうしますか?病院までいきますか?「ちょっとくらいの症状でいくのはお年寄りくらいでしょ」そんな風に笑って病院になんて中々いきませんと告げたのは、今が働き盛りの方がたでした。

確かに働き盛りともなると管理職の方も多く、どうしても抜けられず病院には中々行かない人が多いようです。そうなってくると市販薬で済ませるということですが、この市販薬、本当に効く薬じゃないと使っていてもあまり意味がないって知っていましたか?

実はテレビコマーシャルで良く見かけるあの商品、この商品、それにあれに……と、効果の無いものは存外多い物で、実はコラーゲン製品は飲んだところで身体に取り込まれないので無意味だったり。あれを食べたり飲むくらいなら、単なるゼラチンをふやかして飲んだらいいのになんて思ったりと、知っていれば市販薬だって買わない様なものはごまんとあります。

では腰痛の本当に効く市販薬はどれなのでしょうか?夜寝る時に何でもいいので、温めるタイプの湿布は良く効きます。もう一つお勧めしたいのがおきゅ膏です。これは安いのに中々の効き目と腰痛持ちの方の中では高評価。

Eさんの話しですが、とある日のこと、あまりの激痛が腰に走り、その日は安静にしていたのですが、病院にいっている暇がなかったので次の日、仕事帰りにドラッグストアにいってみたところ、これがいいと書かれたおきゅ膏を発見しました。そのおきゅ膏と共に、いくつかの腰痛に効くというものを購入してきたそうです。いちおうツボはここかな?程度に意識して痛いところに貼ってみたところ、次の日朝起きてみると、へっぴり腰であったのが嘘のように楽に歩けるようになったというのです。驚きですね。

湿布ではきかないと言う方はこちらを使用しているようです。他の商品は試してみたけどイマイチと言う方は、一度このおきゅ膏、おためしください。
(⇒今流行りのエルグってなに?
(⇒腰痛に効果のある市販薬(飲み薬)は、実際に効果があるのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加