医師はツボに効果はないと言うが効果アリ!

医師から言わせれば効果なし!けれど実際に腰痛に効果がある足つぼ!

ツボって知っていますか?体のどこかを適当に押し込んで見て、なんだか激痛が走ったり、痛いけど気持ちいいなあなんて場所はそれです。このツボ、医師から言わせればものによっては効果はあるかもしれませんが、ほとんどは気の所為でしょうで済ませられてしまうようなものなんです。医学的な根拠ってないんですかね?

因みにこのツボ、鍼で刺しても血が出ない場所のことでもあります。(鍼治療では専用の鍼を使用しています。素人さんが真似をしないように)医師からも医学的根拠なしなんて言われるツボなんですが、実際にこのツボを利用して腰痛がなくなった、なんて声はよくききます。本当に医師の言う通り、根拠がないんでしょうか?だってきいているって話し、一人や二人じゃありませんよ?

とある方のお話しですが、ペインクリニックの神経ブロック注射を何度も行っても効果が無かった方がいたのですが、どうやらヘルニアだったらしく、そのためきかなかったということ。ですがヘルニアといっても、初期のものであればブロック注射である程度効果は望めます。それが駄目となると相当酷かったのでしょう。何をしても痛い痛いと悲鳴をあげていたところ、足の側面のツボが良いと言う話しを聞いて飛びついたというのです。

自分でも出来る場所であるためその方はやってみたそうですが、これがバッチリ効果があったというのです。ではそのやり方のご紹介です。

まずは座禅を組むように地面に腰を下ろし、足を前に組むようにしてみましょう。すると自然と足の側面が見えるはず。足の側面の内側の方ですね、こちらを指の腹で触れていくと、骨がいくつかあたる場所がありますよね?腰痛のある方はこの骨を探す作業だけでも痛いはず。

親指の付け根あたりにある骨。ここから指の腹で優しく気持ちいい程度の力でゆっくりと小さな円を描くようにしながら側面をぐりぐりと指圧していってください。すると痛みがある方は、この痛みの部分が腰痛にきいている証拠です。暫くこれを毎日続けてみてください。

親指の付け根から骨と骨の間を繋ぐようにしてかかとのあたりまでぐりぐりと優しく指圧してみてください。すると段々とよくなってきますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加