朝だけ腰痛が起きる理由が知りたい

朝起きれなくなる腰痛、これって病気?朝だけ痛い原因が知りたい!

最近何故か朝だけ痛いんです。それは勿論腰のこと。不思議なことに早朝起きると腰が痛くて起き上がれない、そんな人が増えているようです。これってどうしてなのでしょうか?もしかして、成人病のように現代病なのでしょうか?いいえ、全く関係ありません。これは別に理由があるのです。

朝目覚めて痛い腰、酷い時は起き上がるどころか、起きることすら苦痛になるほどという患者までいるんだとか。けれど面白いことにこれが朝、寝起きの時だけしかないというのだから首を傾げますよね。何故?どうして?他では全く腰痛なんてないのになんでなの?実はこれって、あなたの使っている布団やベッドに問題があったんです。

あなたはどっち派でしょうか?ベッド?それとも布団?妙なところでソファなんて人もいますが、きちんとベッドか布団で寝ましょうね。話しを戻しますが、このあなたの寝床としているこれらのものの硬さ、これがあなたにあっていないとそれだけで痛みが生まれてしまうんです。

どういうことかというと、実はこの硬さって大変重要なんですね。硬すぎても駄目。柔らかすぎても駄目。けれど、最近のベッドや布団はやたらと柔らかくて、この痛みを誘発しやすいんですよね。つまり、現代病ではないけれど、この朝の腰痛は、現代の柔らかくなった寝床の所為だったというわけ。

布団やベッドの硬さがあなたにあっていないと、寝がえりを打てず、腰が圧迫されてしまい、腰痛が起こってしまうのです。だから起きてから暫くすれば痛みは勝手におさまります。だって腰を圧迫していたものがなくなってしまうんですから当然ですよね?

朝の腰痛が起きてしまうあなた、まずは布団を買い替えてみてはいかがですか?ベッドならばマットレスに問題ありですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加