腰痛体操をやってみたら悪化した、何故か?

腰痛改善の為には腰痛体操がいい!やってみたけど悪化したのは何故?

いつなるか分からない、誰がなるとは言えない、それが腰痛です。何故ならば腰痛とは全く縁がなさそうな元気な子供が、ちょっと遊具で遊んでいたらそこから滑り落ちてしまい、それによりヘルニアに、なんてこともあるからです。腰痛とは大変に恐ろしく、そんなちょっとのことからなることもあるのです。

そんな腰痛に関するもので、自宅で治せるという、嬉しい体操があります。あなたは腰痛体操って知っていますか?病院などで配られているペーパー、あれのことなのですが、これが腰痛にいいと評判なんです。腰痛を少しずつ改善していくものがこれなのですが、あなたは試してみましたか?

ただし、効果はあったでしょうか?実はこれ、何故か効果が出ないどころか、悪化する、なんてことになってしまった方もいるって、知っていましたか?

腰痛体操のペーパーを渡されるのは大体の場合が整形外科になります。そちらで自宅でもやってみてねと言われてやっていた腰痛体操、何故かこれをやったら腰痛悪化。背中を反らせる運動をやってみたら悪化したというのですが、何故、腰痛体操で悪化してしまったのでしょうか?腰を治す為の治療の一環ではなかったのでしょうか?

実は腰痛体操というのは、腰痛を治すものではなく、ゆっくり腰痛を治療し終えてから、今後の腰痛予防のために行うものなのです。ですからその治療終了までを待たずにこれを行ってしまったからこそ問題なのでしょう。悪化、ではなくて、治療段階をすっ飛ばしているのだからそれは当然のこと、ということです。

ですからまずは腰痛を感じず生活を出来るまでに治療を進めましょう。そしてそれから、腰痛体操を行い、今後の改善に繋げていただければと思いますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加