飛行機をキャンセル前に相談しなさい

空の旅前に腰痛になったよ!どうしたらいいの?キャンセル前に相談!

来月は待ちに待ったフライトです。初の海外旅行でわくわくしていたHさん。周囲の方にもお土産を買ってくるねと上機嫌に約束を取り付け、実に嬉しそうでした。ですがそのHさんに悲劇が襲ったのです。「嘘でしょう……?」恐ろしいことに、そんな風に来月と迫った旅行を前に、酷い腰痛になってしまったのです。

旅行3週間前のこと、行き成りなってしまった腰痛に、長時間座れない様になってしまったと言います。日本からアジアに行くならそう長い時間椅子に腰かける必要はありませんが、10時間以上座ることもあるヨーロッパだと辛いものがあるでしょう。「そんな腰で旅行なんて止めておきなさい。キャンセルしなさい」そんな風に家族からも言われ、そうするしかないのかなとHさんは諦めモードです。これ、どうすることも出来ないんでしょうか?

飛行機はキャンセルするしかないのかしらとHさんが落ち込んでいると、そんなことないよと訴えてきたのはHさんの後輩だったそうです。飛行機でも腰痛対策って、実は出来ちゃうんですよ。

実はそうした腰痛の方や、その他持病を持った方が飛行機に乗り込む予定であると航空会社に連絡が入ると、場合によっては難しいですと言われる場合もありますが、基本的には相談を受けた航空会社が良いように取り計らってくれるのです。意外にも親切な対応をしてくれて、会社によっては席をそれにより変えてくれることもあるんです。

諦める前に一度チケットに記載されている航空会社の電話番号に連絡をしてみてください。「先月行き成り酷い腰痛に見舞われてしまって……」長時間のフライトは大丈夫なのか心配であることや、痛みどめは持っていけるかいけないかなど、聞けることは聞き、そして対応をしてくれるかしてくれないかも尋ねてみましょう。きっとよくしてくれるはずですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加