腰痛対策グッズを購入したが悪化した、何故

腰痛対策グッズを購入!安心と思っていたら悪化した?何故なのか?

腰痛の方は大抵の場合、最初は放っておける痛みなので「まあいいか」で過ごしますが、酷くなってくると病院へ行き、それでもよくならないとなると気がつけば何カ月も腰痛と付き合っていて――最終的にどうにかしてこれと付き合っていかなければと腹を括ります。悲しいですがほとんどの方はこれに当てはまります。そして、最終的には自宅でも快適に過ごしたいと、腰痛対策グッズを買いあさる方向に動き出すのです。

そんな腰痛対策グッズですが、購入した、これで毎日快適に過ごせるぞ~と、嬉しくなって使っていたのに、何故か悪化したなんて方もいて、一概に全てが全て使えるグッズでは無い様子。では、どれが使えるグッズなのでしょうか?それとも自分にこのグッズだけがあわなかったのでしょうか?謎ですね。

腰痛に一番いい椅子というものがありますが、何故かこれを使って見ても長く座れないほどに痛みを感じる方もいます。これは何故なのか……。この方だけが特別な骨格をしているというわけではなく、問題は腹筋や背筋の無さだったのです。

背中を支えるための筋肉が弱り、どんなに腰にいい椅子を使ってもそれでは良くなるはずもありません。痛みだって本来ならばないはずなのに、これでは出てしまうのも当然と言うもの。まずは腹式呼吸から始めてみてはいかがでしょうか?腹式呼吸で腹筋をつけ、そこから少しずつ腰骨を包むように周囲の筋肉で固めていきましょう。地道にコツコツとやることが腰痛改善の近道ですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加