場合により整体で腰痛治療

体がぐんにゃり?骨格の矯正で腰痛改善、場合により整体による治療も

腰痛の治療には、整体による治療方法も考えられます。整体で期待出来る効果は、身体の各所の歪みにより休眠してしまった身体の自然治癒力を覚醒させる事にあると言えましょう。

整体の治療法は脊椎、肩甲骨、骨盤などの骨格、関節の歪みを矯正する事で、症状の改善を行います。脊椎や骨盤が歪む事で、内臓機能も低下しますので、整体で身体面の歪みを矯正する事で、内臓機能を回復させる事も可能となります。

整体のメリットしては、腰痛や肩こりなどの治癒のみに限らず、身体の歪みを矯正する事により、身体に本来備わっている自然治癒力が活発化する事が挙げられます。内臓も正しい位置に収まり、血行が改善されるので、新陳代謝を高める事が出来ます。

整体のデメリットとしては、椎間板ヘルニアなどの治療には適さない点が挙げられます。腰痛持ちの人の多くが罹患する椎間板ヘルニアは、外科的治療が必要ですので、整体では治療する事が出来ません。また、整体の治療は、健康保険の適用対象外ですので、治療費は全額実費負担となります。

概して言うと、全身の骨格の要所要所に歪みが生じている場合は、整体治療でその歪みを矯正して、骨格を正しい状態に保つ事で腰痛などの諸症状の緩和につなげる事が出来ます。ケースバイケースで、整体治療を利用してみる事も、腰痛改善の1つの手段と言えましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加