マニフレックスは腰痛に良い

腰痛に効果抜群!マニフレックスのマットレスのクチコミ

腰痛で、これまでの布団が固くて眠れなくなった!スプリングマットレスだと、腰が痛くて・・・そんな事情で、腰痛をきっかけに寝具の買い替えになってしまう方、かなり多いようです。「腰痛には低反発マットレス」と進められて買ってみたものの、値段は高いのに、期待したほど寝心地は良くなかった、という意見もよく聞きます。睡眠は究極的な休息とも言われ、質の良い眠りは同時に腰痛の改善効果もあるはずなのですが、「寝心地が良くなくて、ぐっすり眠れない」では気の毒です。腰痛持ちの方は、低反発マットレス選びにも、十分な検討が必要だと言えます。

そんな中、腰痛のユーザーさんたちに人気が高いのが「マニフレックス」のマットレスです。

マニフレックスはイタリアの寝具メーカーで、主力商品はマットレスなどのウレタンを利用した商品です。ここで特徴的なのは、マットレスの原材料に利用している、マニフレックス者開発の「エリオセル」という素材。これは、「高反発ポリウレタン」なのだそうです。腰痛に高反発ポリウレタン?とは聞きなれず奇妙に感じられますが、この「高反発」は、寝るときに体が沈み込んだ後の反応の違い。実際にどう違うのか?は腰痛ユーザーさんのクチコミを見ますと、

「以前使っていた、安い低反発マットレスは「沈んだら沈みっぱなし」で、眠っているとき腰が支えられなくて、かえって辛かったです。マニフレックスは、一旦沈み込んだあと、軽く押し返される感じで体重が全体に分散されるので、腰の負担がかかりません。」(30代女性)と、沈んだあとの「戻り」にも特徴があるようです。

また、低反発マットレスはしばしば布団とセットで購入する必要があるため、結果として高い買い物になってしまうことがあります。その点、マニフレックスは単体で使用できるため、かえって安上がりという意見も聞かれます。

「低反発マットレスで有名なT社のものを購入しようと思って調べてみたら、単体では使えず、敷布団やマットレスとの相性も問題になるとわかって、単体で使えるマニフレックスのボックスマットレスにしました。」(40代男性)という意見も聞かれます。

「保証期間が長いことが、購入の決め手になりました。」(いう方もいます。マニフレックスは、価格の割に品質保証期間が長いことも特長です。ベッドマットレスでは12年間の品質保証をしている商品もあるので、安心して購入できるという利点もありますね。

寝具は頻繁に買い換えるものではありませんから、十分検討して購入したいもの。そういう点で、マニフレックスは魅力的な商品のようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加