土日に腰痛、温めておけばいいのか?

土日祝日に腰痛になりました!こんなときどう対応する?温めるべき?

足を怪我した、指を切った、子供が高熱で大変!けれど土日祝祭日って時はありませんか?運が悪いにも程があるとは思いますが、ちょうど時間がぴったりと重なってしまって大変。どうしよう?!こう言う時ほどパニックになっていますから、中々こうやって動けばいいという答えが、ぱっとは出て来ないものです。こんな時、実際にどうすればいいのでしょうか?あなたは直ぐに思い浮かびますか?

ですが腹痛が酷くて病院にかけこんでみたところ、腸が活動を停止していて、その所為でお腹が痛かったという方もいたそうで、休日診療のお陰で一命を取り留めた、なんて方も居る中、腰に激痛が、なんて場合は何となく一日様子を見ておこうという気持ちになるのが悲しいところ。だって腰に激痛となると下手に動かせませんものね。

こういう休日に腰が痛いと言う場合、応急処置ではありませんが、冷ますか温めることで少し回復するんだとか。ですが間違った対処をすると腰痛は悪化しますよね。一体どちらをやればいいんでしょうか?温めるんですか?冷やすんですか?

実を言うと冷やす、冷ます、温める、熱をあてる、これらの判断って物凄くシビアなんです。はっきり言って素人判断は危険極まりないんですね。ですから誤って冷やしてはいけないところ、冷たくしてしまい悪化。熱をあてたら気持ち悪くなって吐いてしまった。なんて場合もあります。医師にあとから大目玉を食らったで済めばいいですが、それで済まずに大変なことになってしまっては元も子もありません。責任問題に発展しかねませんよね。

こういう休日で病院がやっていない場合は、まず温度を変化させないことを心がけてください。湿布を使って冷却してみたところ悪化した、良くしようとしたのになんて言っても駄目なものは駄目。温度が変化しないタイプの湿布を貼り付けて熱を逃がさないようにすること。下手に冷やさないようにすることを心がけてください。

そして休日診療にいくか、またはその日動けそうにないならば次の日朝一番で病院へどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加